cycle time

使用構築や単体考察を落とします

t/Tさんに女装バーに連れていかれたお話(単体考察あり)

f:id:bomber_poke:20190829155044p:plain

初めに(読み飛ばさないで!)

 皆さんこんにちは!ぼんばーです!ご存知の方もいるかと思いますが、私は8/22~8/23間、t/T(@tTriaak)さんとオフで女装バーに行きました。最初は内輪間で多少話題になるくらいでいいかな?って思っていましたが、オフの内容などを自由に語って構わないとのことなので、承認欲求に負けて、折角だしオフレポ兼t/Tさんの単体考察記事でも書こうか!ということでこの記事ができました。単純に私や女装及び女装バー自体に興味がある人以外にも、t/Tさんと会いたい、優勝したい!(笑)という煩悩に満ちた方向けの内容もちょくちょく書いていくので、あくまで私目線のものですが読み物感覚、あるいはt/Tさん攻略に向けたバイブル(笑)として読んでいってもらえると嬉しいです。ただ1つだけこの記事を読んで頂くにあたってお願いがありまして、この記事では加工及びお化粧済みとはいえ写真を載せるうえ、(自分的には)結構突っ込んだ内容も語るので、t/Tさんへの批判は絶対に止めてください!それだけ約束してもらえる方は、どうぞ私が新たな世界()に足を踏み入れた軌跡を見て行ってください!

 

t/T(ティーパーティー)さんってどんな人?

 FF2500人超え、レートで独創的な方を考案して安定して2000↑に乗る、道連れ杯などの大規模なオンライン大会の運営をする、男の娘ポケ勢といえばまず彼(女)の名前が挙がるなどと、ポケモン対戦界隈ではかなり有名な方です。私生活やお仕事(詳しくは後程)でも女装をする筋金入りの女装男子であって、お世辞抜きで見た目では男性だと分からない程の美人さんです。以前はポケモン垢でも自撮りをあげていましたが、一度炎上して以来、ポケ垢として見てる方に失礼とのことであげなくなりました。t/Tさん曰く、仲のいい人に自撮りを見せることに抵抗はないそうなので、もっと見たい!って人は媚を売りに行ってください(笑)

 

経緯のようなもの

 事の発端はt/Tさんの、とある方(FF外)を自宅に連れ込んでるという旨のツイートを見かけた事から。ルーパーの方達とのオフから帰宅後翌朝にテンションも冷め止まない中、「可愛い男の娘に襲われたい」と冗談交じりでツイートしたのがt/Tさんに発覚し、DMで「可愛いかはともかく男の娘です><真剣に襲わせてください」との反応がありました。(本人曰く軽い冗談だったようですが、完全に右ストレートに見えるのは私だけでしょうか…。)

f:id:bomber_poke:20190829155150p:plain

 しばらくDMでやり取りした後、私は以前自宅で母の化粧品や服を借りて女装をしたことがあったので、その時の自撮りを送りつけてみたところ、「今度オフしませんか?」と誘いを受けることになります。この時の私は、まだその1週間後に会うことになるとは考えもしていなかったのでした…。

 

t/Tさんとの邂逅

 初対面の方とホテルでお泊まりという中々ハードルの高い内容を母親に話したところ、何故かあっさりOKが出たのでホイホイ付いていくことに(流石にあれこれ注意するよう言われましたが)。t/Tさんとは池袋駅で集合することになりました。そして当日、16時半頃お目見えすることに。

f:id:bomber_poke:20190829155325j:plain

 はい可愛い。

 現役高校生(私)相手にセーラー服をチョイスするという中々攻めたファッションのt/Tさん。実際会ってみた感想は、「可愛いけどしっかり男性なんだなぁ~」という比較的淡泊で感心にも似たもの。私は普段女性物はおろか男性物の服すら殆ど見る機会がない人種なので、お店選びはt/Tさんに任せてまずは女性物の服を見て回ることになりました。

 

初めてのお買い物

 当初、私の着る服は女装バーで借りるつもりだったのでt/Tさんのお買い物に付き合うつもりでしたが、t/Tさんは結月ゆかりの画像とにらめっこしてできる限り近づけた服を着せようとしていたので、購入することを覚悟せざるを得なくなりました。結局、結月ゆかり穏(画像以下)に近づけた服にすることにし、以下の3着を購入しました(撮影は帰宅後、3着で大体5000円)。

f:id:bomber_poke:20190829155740p:plain

f:id:bomber_poke:20190829155406j:plainf:id:bomber_poke:20190829155617j:plainf:id:bomber_poke:20190829155708j:plain

 その後、コスプレ向けのウィッグ店に向かい、1000円と安価で1番ゆかりさんに近そうかつ、比較的大人しめな色であるライトパープルのショートを購入しました(撮影は帰宅後、撮影協力:骸骨のアーサーくん)。

f:id:bomber_poke:20190829155920j:plainf:id:bomber_poke:20190829160003j:plain

 ちなみにこの時、何度か顔をまじまじと見られましたが、その度t/Tさんは「絶対女装似合うよ!可愛い~」のようなことを言ってきゃぴきゃぴしてましたね(笑)。個人的にびっくりしたのは目の瞳孔が綺麗だと言われたところです。t/Tさん曰く、光をよく反射する綺麗な瞳とのこと。そんな細かいところまで見るのか…と思いましたが、t/Tさんは普段からカラコンを付けて瞳を綺麗に見せるようにしているそうです。なんて言いますか、美への探究心が凄いな~と感じました(小並感)。

 

池袋での夕食

 t/Tさんが方向音痴属性持ちとのことでお目当てのお店が中々見当たらず今までウロウロしていたので、結構時間が経過していてこの時点で18時は過ぎていました。そろそろ夕食にしようという流れになり、あちこち歩き回ることに。軽めのものがいいと提案したら、くら寿司に行く流れになりました。t/Tさんは普段北陸に住んでいて、当然そちらの方が魚料理は美味しく食べられるけど、回転寿司の安っぽい味もたまには悪くないみたいな話を聞きながらくら寿司まで行くとなんと50分待ち。そこまでして食べたい訳では無かったので別のお店を探すことにし、結局蕎麦屋さんに入ることになりました。歩いている途中やお蕎麦を待っている間に、「感情が表情に出ないタイプなんだね」とか「静かだけど楽しめてる?」みたいなことを聞かれました。私は普段、あまり感情を出すタイプではなくて、人と1:1でコミュニケーションを取るのが少し苦手(嫌いではない)ですが、やはりt/Tさん目線では気になってしまう様子。t/Tさんは普段、女装子のキャバクラのお仕事のバイトをしているらしく、職業柄相手の表情は気になってしまうそうです。折角連れてきてもらっている訳だし、自分が、t/Tさんが心から楽しめるようせめて少しでも会話を盛り上げられるよう努力しよう!とトイレでほっぺたを叩いて気合いを入れ直します。そしてトイレから戻って数分後、注文していたお蕎麦が来ます。

f:id:bomber_poke:20190829160139j:plain

 想像通りの色鮮やかで綺麗なお蕎麦。t/Tさんは写真をTwitterにあげたがっていましたが、(現在のTwitter上での私の立ち位置的に)変な噂を立てられることは目に見えていたので止めてもらいました(無駄な努力でしたが…結果的に表向きには変な意味で話題にはならなくてよかったです)。食べている途中は私のポケモンの対戦時の思考なんかを主に語っていた記憶がありますね。自分の話しやすい話題でリラックスしながら話せました。t/Tさん曰く、「とてもいきいきしてた」とのこと。やっぱりこういう話題だと話が進むのはポケ勢の性なのかなと思うと同時に、趣味の話題でしか上手く話せない自分とt/Tさんとが別世界の住民で、分かり合うことができない存在なのかな…と勝手に自分の中で溝を感じてしまいました。まあ何事も深く考え過ぎてしまうのは私の悪い癖なので、そんなことないと思い込むように念じました。実はこの後、嫌というほど溝を感じてしまうことになる訳ですが…。

 

いざ女装バーへ

 夕食を済ませていざ本命?の女装バーへ。新宿まで電車で移動し、そこから二丁目まで徒歩で移動。t/Tさん曰く「ここから先は気をつけた方がいい(意味深)」とのこと。新宿といえば若者の街というイメージしかなかったのでそう言われることに少し驚き。どんな場所なんだ新宿二丁目…。

f:id:bomber_poke:20190829160221p:plain

 あっ…(察し)。まあ私がこれから行こうとしてるお店も“そういうお店”なので何も言えませんが…。そうして歩いてる途中にt/Tさんに電話がかかってきました。どうやら今のバイト先の元先輩だったようで、t/Tさんが女装の道に堕ちたことを嘆いていた?様子(笑)。話を聞いてみると、当初t/Tさんは裏方として働いていたけど店長に女装しろと言われてそのまま目覚めて?しまったようです。店長の目利きの良さに関心すると同時に、案外そっちの道に行く動機なんて軽いものなのかなと思いました(後述の女装バーで会った方もノリで女装始めた方が結構いましたし)。さて、新宿三丁目駅も通り過ぎてここから先はt/Tさんも通ったことがある道である様子。特に迷うことなくお目当てのお店にたどり着くことができました。

 

未知のエリアへ

 私はこういったお店に行くことは当然初めてなので、緊張を隠せません。どんな人がいるか、どんな会話をしているのか、買った服が自分に似合うか、t/Tさんのお目にかなうか…不安が尽きない中、たまたま店員さん(ガッツリギャルメイク女装した方)と鉢合わせて同じエレベーターに乗ることになります。なんとその店員さんはt/Tさんと面識があり、t/Tさんは以前2回ここに来たことがあるそうですが、今回含めて3回ともエンカウントしてるそうです。こういったお店の店員さん特有?の物凄いハイテンションに圧倒されるがまま目的の階層に着き、お店に入ります。入ってみると最早フィクションの世界。キャバクラとバーが混ざったかのような混沌とした世界が一面に広がります。水商売特有?の長いピンク色の椅子に荷物を置き、カウンターに腰掛けました。先客は3名とメイク中の方1名がいて、6名で丁度カウンター席が埋まります。とりあえず注文はお酒が飲めないのでオレンジジュースを頼むことに。あまりお金をかけたくないのでゆっくりちびちび飲むことにします。周りの会話内容は下ネタ全開で全く話に付いていけませんでした(笑)。この店に来たことは初めてで女装もされていない方がいましたが、ばっちりメイクをキメた彼氏さんに連れられたようなので、とりあえず自分以外は(当然ながら)そっち側の人間しかいないと悟ることになります。メイクコーナーが使用中だったのでしばらくはそのままの服装でいることになります。ちなみに後から来たゲルマン系の外人さんにも先にメイクコーナーを使われてしまうので着替えるまでに1時間ほどかかりましたね。ようやく外人さんのメイクも終わり自分の番。t/Tさんにノリノリで連れられます。本来メイクを店員さんに頼むと4000円かかるそうですがt/Tさんにやってもらえたのでタダで済みました(ありがとうございます)。一度女装したことはあったのでファンデーションをたっぷり塗って髭を隠すなどの基礎的な知識は一応理解していたので特に困惑することもなく進んでいきますが…

 

 

 

顔が近い!

 

 

 

 息遣いが肌で感じられ、肌の角質までもが見え、少しでも動けば顔が触れ合ってしまうほどに…。「ドキドキしてる?❤」と小悪魔のように悪戯っぽく耳元で囁く手馴れたt/Tさんとは裏腹に私はただただ時が経つのを待つことしかできない無力な存在でしかなくて…。

 

新たな自分と変わらない自分

 ようやくお化粧が終わり鏡とにらめっこすると、以前女装した時とはまるで違う自分がそこに。お化粧の違いか服の違いか、はたまたウィッグで印象が変わったり眉毛が隠れているからなのか…要因は自分でも分からずとも鏡に映る私は間違いなく過去最高に輝いていました。早速写真を撮ってみることに。t/Tさんは構わないようですが、私は不特定多数の方に顔を晒すことは抵抗があるので後ろ姿だけ載せます。普段からある程度絡みがあって信用できる方に限ってであれば、DMに聞きにきてくれれば写真お見せしてもいいので興味がある方は聞きに来てください。

f:id:bomber_poke:20190829160430j:plain

 さて、写真も撮ってバーに戻ったところ、店員さんや他のお客さんにも容姿を褒められて、今まで女?として可愛いと言われたことは当然なかったのでとても嬉しかったです。店員さんの方の一人が「若いっていいなぁ…」といったニュアンスの悲痛な独り言をこぼしていましたが(笑)。t/Tさんもお酒の酔いが回ってきたようでしきりに頭をぽんぽんされました。t/Tさん曰くお酒が入るとやってしまう癖のようなものらしいです。しばらくするとt/Tさんがカウンターから長椅子に移動して一人になってしまいました。どうやらt/Tさんはとある子にロックオンしてくっついていったみたいですが、私は未だに空気に馴染めずにいました。馴染めないというか…既にグループが形成された中、話をどう振ればいいか、どう入っていけばいいかが分からないよくある感じのアレに加えて女装バー特有の空気に飲まれてしまって…。しばらくはTwitterに張り付いていましたが、話相手もいなくなってしまったので仕方なくt/Tさんの所に移動して何とか話を振ってもらおうとします。しかし、恥を捨てて陰キャムーブをかましても既に何杯も飲んでいるt/Tさんは私を気にも留めない訳で…結局、話に加わってるのか加わってないのかよく分からない微妙な立ち位置から相槌を打ったり必死に話を振ったりするだけの時間がしばらく過ぎていきました。

 

女装したままでの散策

 23時半頃、店員さんに勧められて女装したままt/Tさんと周囲の散策をすることに。あまりお金は使いたくないので歩くだけに留まりそうなところ、t/Tさんが「おじさん捕まえて奢ってもらうのが1番楽なんだけどな~」と発言して、この人こわっ…と内心引きながらも今の容姿だと性別勘違いしてもらえるのかな…と淡い期待を乗せて歩きます。0時の新宿二丁目は、真夜中なのにとても活気があって、そっちの気がありそうな人達で賑わっていました。私は短いスカートにはあまり違和感は感じませんでしたが、やはり女装して外を出歩くのは独特な背徳感のようなものを感じて不思議な気分でしたね。途中でゲイバーのお兄さんに声をかけられた時に、その方がt/Tさんは(女装に)手馴れてそうと一蹴したのに対し、私はほんとに女性に見えたと何度も褒められたのが印象的でした。やはりそう言って褒めてもらえると嬉しいというか…正直母さんのママ友たちにかっこいいと言ってもらえるより全然嬉しかったですね。私はなんだかんだ昔から女の子への憧れみたいなものがあったので。来世があれば可愛い女の子に生まれたいですね(笑)。いや、今生を女の子として終えるのも悪くないのかな…なんて思ってみたりもしました。どんどん迷走していきますね私…。まあそれはさておき、楽しい散策を終え女装バーに戻ります。時間としてはたった20分くらいでしたが自分にとってはとても有意義で大切な時間であったと感じました。ここから少しずつ女装バーの空気にも溶け込んでいけるようになります。

 

変わっていく景色

 たしか店に戻ってしばらくはt/Tさんが目をつけていた子と3人で会話していたと思います。その方は20代前半の眼鏡をかけていてスラッとした女性のような細身、少し内気そうで不思議ちゃんっぽい印象を受ける人で、厳密には女装ではなく性同一性障害の方だったようです。私目線で見ても美人でわりと好みといいますか…よく見ても元?男性とは思えないほど綺麗な方でt/Tさんがメロメロになるのも分かるな~って感じでした。途中で2人がTwitterをフォローし合っていたり2ショットを撮ったりしていましたが、私はその輪に入ることはなくて…。あまりに2人がラブラブで若干疎外感を感じたりしました。なんて言いますか、百合の間に入り込みたい輩の気持ちが少し理解できましたね(笑)。まあそこに割り込むのが彼(女)達の幸せを壊すことになるなら自分は脇役でいいかな…なんて負けヒロインの様な思考でアンニュイになったり。負けヒロインって健気で素敵ですよね。多くの作品で所謂正ヒロインより負けヒロインの方が人気があったりと第三者視点から見ると魅力的ですが、いざその立場になると誰にも不満を漏らさず人知れず去っていく辛さがちょっと分かった気がします。これからアニメなんかを見る時はちょっと違う視点で楽しめるかもしれないですね。なんてちょっと自分に酔ってみたり。あまりその場に長居するとセンチメンタルになりそうなので、ちょっと場所を変えて先ほどから来ていた女装せずにお酒を飲んでいる優しそうなおじさんとしばらくお話しすることにしました。この女装バーの常連さんらしいので、多分価値観に差異があったりはするのかと思いますが、やはり見た目が普通の方っぽいだと少しリラックスしてお話することができましたね。あと、オーストラリアから来た中年の身長180センチ以上ある日本語がお上手な外人さんとも結構お話しましたね。とても聡明な方で、多少難しい話題を振ってもとても丁寧に返してくれて楽しかったです。女装趣味がある方は弁護士など高学歴な方も多いと聞いていましたが、いざ直面してみると言葉にするのは難しいですが、なるほどな。と関心しましたね。ちょっとした好奇心で連れて来られた女装バーでしたが、自分の価値観を色んな意味で広げるいい機会になったと思います。

 

空いてるホテルがない?

 当初は戸惑いつつもなんだかんだ女装バーの空気にも溶け込んで既に2時半。「そろそろ泊まれる場所に行こうか」とt/Tさんに声をかけられましたが、この時間に泊まれそうなホテルがないかもしれないとのことで慌てて検索することに。私は親にホテル以外で泊まる許可は貰っていないうえ、翌日(日付は既に変わっていますが)秋葉原を散策して他の方とお食事する予定だったのでネカフェではなくしっかりと泊まれる場所にしたかったので、少し泊まれる場所を探すのに難儀しました。ラブホテルに泊まるという案も出る中、近場にビジネスホテルがあることが分かったのでそこにダメ元で行ってみることに。店を後にした時点で時刻は3時を回っていました。さて、ホテルに着いて空き部屋はシングルの一部屋のみ。t/Tさんが途中で外出できるか、中の広さを確認できるかを聞いていましたが、外出は可能だけど中の確認はホテルの仕様的にできないとのこと。t/Tさんは少考していましたが、泊まることを決意しました。ダブルスはないのでシングルにダブルスの値段でチェックイン(ラブホと変わらなくない???)。ベッドはそれなりに広く、人二人十分寝転がれるスペースがありました。その後何があったかは…

 

 

 

省略します!

 

 

 

 いや、やましいことはなかったんですよ?多分。少なくとも私は。そのはず。ただなんとなく語るのがひけてしまうので何があったかはご想像にお任せします(笑)。なんだかんだこの記事にもヒントは落としてきたつもりなので勘がいい方は気づいたかもしれませんね。答え合わせに関してはある程度交流のある方であればDMにて受け付けますが、あれこれ考えて想像上で終わらせるのも乙なんじゃないでしょうか(適当)。真実はたった一つですが、想像上の可能性は無限大ですからね(名台詞風)。一つだけ実際にあったことをお話しすると、ベッドの上でt/Tさんの腕をぎゅっと掴んで寄り添ったのですが、その時、下品なのですが、その、フh

 

解散と感想

 解散は朝8時半頃。t/Tさんは夜勤のシフトが入ってるとのことでt/Tさんが先にチェックアウトしました。ちょっと慌ただしくなってしまったので、またの機会があればもう少しゆったりとしたいですね。

 感想についてですが、紆余曲折ありましたがなんだかんだ楽しかったです。楽しかったというか、いい勉強になりましたね。私は頭が固いので今回のオフは自分の視野を広げるいいきっかけになりました。ただt/Tさんが悪女だということはよ~く分かりましたね(笑)。散々放置プレイした挙げ句、ホテルで!自主規制!するなんて…しかも散々しておいてアフターケアまでしようとしてましたからね。DV彼氏常習のテクニックですよ。もしこの記事を読んだ人の中にt/Tさんに付いていく人がいるならば覚悟した方がいいですよ~!えっ?言い回しが意味深に聞こえる??わざとです٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 まあt/Tさんに関しては色々言いましたが気を遣おうとしてくれてるのは伝わってきましたし、私にしっかり向き合おうとしてくれる人ではありましたから付いていったことに後悔はしてませんよ。改めてt/Tさんありがとうございました!楽しかったです!

 

 

 

 

 

 …で終わると思いました?

 

 残念!ポケ勢大好き単体考察もありますよ!

 折角t/Tさんと一晩過ごした(深い意味はない)訳なので、これからt/Tさんとオフしたい方向けの情報でも落としていきます。多分99%以上の人は無縁なので、興味ある方以外はブラウザバックで構いません。まあこんな長文読んだ物好きは最後まで読んでいきそうな気はしますが(笑)。それではあくまで私の推論が大半ですが、「t/Tさんとオフをするにあたって必要なもの」を挙げたり、「t/Tさんの好みの考察」などをしていきましょうか!

 

t/Tさんとオフに必要なもの

 結論から言います。

1,若さ

2,容姿

3,メンタルの強さ

4,コミュニケーション能力

 の4つです!優先順位は1が高くて順に下がっていく要領ですね。なぜこれらが必要か、どれくらい必要かは理由を付けて解説していきます。

 

1,若さ

 女装界隈はその性質上平均年齢が高めなんですよね。かくいうt/Tさんも女装するようになったのは19歳から。また、t/Tさんがこういったオフをする1番の目的は、“可愛い男の子を女装して愛でる”ことなんですよね。10代では親や法律関連のしがらみを受けることから20代前半が好ましいのではないでしょうか?まあt/Tさん的には10代の子を女装させたいところではあると思いますが、少なくとも!自主規制!することはできないと思います。まあ、そんなことしたいと思っている人が一体どれだけいるか疑問ではありますけどね。

 

2,容姿

 t/Tさんは結構面食いだと思います。今回も可愛い子を口説きに行ってましたしね。しかも水商売のお姉さん?なので結構基準も高めらしいです(本人談)。あまりこういう言葉を使いたくはないのですが、多分オフするにあたって顔面偏差値50は上回ってないと厳しいのではないでしょうかね?年齢や童顔、体のラインなど、女装において加点要素があれば別かもしれませんが。厳しい言い方ですが、私も、正直平均よりは高いかな?と自画自賛しておいてあっさり裏切られましたからね(笑)。

 

3,メンタルの強さ

 これ、実は重要。もしかしたら容姿より大切かもしれません。ここまで読んできた人なら分かると思いますがt/Tさんは思ったことをはっきり言うタイプで、しかも自由奔放です。脅すようですが、放置プレイされても折れないメンタルがないと楽しいオフとして終えられないかもしれません。もっとも、容姿に絶対の自信がある方なら豆腐メンタルでも問題ないのかもしれませんけどね。

 

4,コミュニケーション能力

 女装バーに連れて行かれる場合は特に必要です。ないと孤立します。せめて話すことが苦手にせよ、“自分から会話しようと努力できる”くらいは必要だと思います。また、t/Tさん自体も沈黙が苦手な方なので、会話自体のハードルは低いと思いますが、“t/Tさんが満足するライン”まで満たせるポケ勢は少ない気がします。まあなんだかんだt/Tさんは“お酒が回るまで”はサポートしてくれると思いますけどね。

 

まとめ

 結構厳しい言い方しましたが、正直、ハードル自体はかなり低いです。最悪若ければどんな人でもホイホイしてくれると思います。ただ放置プレイされて泣き寝入りしても知りませんよってことだけは肝に銘じておいてくださいね(実体験)(t/T被害者の会)。まあ私のバイアスがかかってるうえ、今回は強力なライバルがいたからこそなので、実際そこまで身構える必要はないのかもですが。だとしたら代わりに運の良さのステータスが高い必要ありますね(笑)。

 

t/Tさんの好みの考察

 ここまで現実を突きつけるような事ばかりを言ってきたので今度は憶測、推論で語りましょうか。限られた情報の中で攻略するギャルゲー感覚でお楽しみください(笑)。

 

容姿編

 若い子が好きで若干の男っぽさが残る方がいいようです(本人談)。それ以外は情報が少ないので憶測で語りましょうか。まず今回のオフでt/Tさんが目を付けた方は可愛い子ではありましたが、比較的美人系寄りで、少なくとも童顔っぽい印象はあまり受けませんでしたりということは、若い子が好きでもショタコンではなく、ただおっさんが嫌なだけなのでしょうか?また、女装バーで肩幅などで男が隠しきれてない人には容赦なく突っ込んでいたので、ガッチリ体型も好みではなさそう。総じて、痩せ型で骨格がしっかりしてる子が好みなのでしょうか?よって顔も体育会系より文化部っぽい顔立ちの方が好きそうです。また、会話内容的に眼鏡はあまり好みではない気がしました。あと容姿からは多少離れますが、他人の声の高さをそこまで気にしてる様子はあまり無かったので、声は多少低くても問題ないのでしょうか?う~ん…情報が少ないのでこれ以上の考察は難しいですね(笑)。

 

性格編

 わざわざ女装界隈ではなくポケ勢を引っ張ってきたり、同じ人ではなく、違う人をとっかえひっかえしているあたり、初々しい子が好きそうだと予想できます。また、口癖のように「可愛い」を連呼するので、病んでない程度に自己肯定感が低い子が好きなんじゃないでしょうかね?これは好みではなくt/Tさん本人の性格ですが、私の体調不良に向き合おうとしてくれた点や、変身させてあげたい!と言っていたことから母性本能が強いんじゃないでしょうか?とすると逆算的に甘えん坊な子、更に言えば、甘え慣れてない甘えるのが好きな子が好みだと予想できます。またSっ気が特段強い訳ではなさそうでしたが、今回目を付けていた子の様子や、今までポケ勢と遊んでいた様子を見ると、弄ったりしやすい人の方が好きなのかなと感じました。また沈黙が苦手なので、ある程度おしゃべりな子が好きそうだと思います。ただ、t/Tさんは比較的自分の意見を出すタイプだと思うので、マシンガントークで一方的に語ってくる人は苦手なのかな?と思います。このぐらいですかね~。比較的根拠がしっかりあると思うので結構いい線行ってると思いますがどうでしょう。

 

まとめ

 特にまとめることねぇな?まあ強いて言えば普段の行動や何気ない言葉の一つ一つに自分の性癖って出るものなんじゃないかな~と思います。私は心理学に興味はありつつも造詣が深い訳ではないので外れていることもあるかと思いますが、素人でもここまで考察できるのは面白いと思いました。

 

後書き

 ここまで読んでくれた方ありがとうございました。本来あまり明るみにするつもりはなかったのですが、流れで書いちゃいましたね(笑)。また、本文中で述べたとおり、交流がある方なら今回のオフの写真はDMで聞いてくれれば見せられるので興味あれば聞いてみてくださいね。また、t/Tさん関連の質問も特に口止めされていないので気軽にお願いします。それでは長文駄文ではありましたが改めて最後まで読んでいただきありがとうございました!